Z1R1 T.M様 Mk2クランクへ交換 その1 エンジン分解

 

クランク交換の準備が整ったので作業を開始します。去年の9月にクランクテーパーを破損してから約7ヶ月が経ちました。今回いよいよ復活です。

 

先ずはエンジンを下ろします。

 

問題の傷ついたクランクテーパーはこちら。

 

ツーリング中にジェネレーターローターが空転してしまい、かろうじてエンジン始動はできる状態だったのでそのまま帰宅。分解してみるとテーパーに大きな傷があり、その場でクランク交換を決断したのでした。

 

エンジンを分解します。

 

ヘッドは今回新品に交換するので、外したヘッドはこのまま保管します。

 

腰上が分解出来たらエンジンを反転させ、オイルパンを外します。

 

クランクを取り出し、エンジン分解完了です。

 

交換用に準備したクランクは手前のZ1000Mk2用です。クランクテーパー部も太くなり締結は強力に、マグネットローターも外転式となり発電量もアップします。

 

入手時からアウターレースが1個欠品していたので、ストックのZ1000Jの部品を流用します。

 

再度クランクを点検します。振れは0.02ミリとごくわずか。

 

点検棒もスムーズに通ります。

 

カムチェーンはリンク数が増えるので、RK製219KZ、Z1000Mk2用の124リンクを使います。

 

クランクケースの洗浄も終わり、組み立て開始です。

 

Mk2クランクをセットします。

 

ミッションもベアリングを新品交換します。

 

ミッションをセットします。今週中には完成の予定です。

コメントを残す