4月2日 筑波サーキットスポーツ走行報告 自己ベスト更新!

 筑波サーキットのスポーツ走行にやってきました。TOTまであと1ヶ月あまり、練習に励みます。

 

1本目の走行は朝8時から。朝練の感覚で調子を上げていきます。

 

20周ほどして1本目の走行が終わりました。寒くもなく暑くもなくちょうどいい気温です。後半は油温が110℃近くまで上がってくるので、少し熱ダレしてきますが、タイムは安定して自己ベスト目前です。

 

相変わらずフロントタイヤはあまり溶けません。

 

それに対してリヤはかなり溶けてきます。これでも走行中のフィーリングはそれほど悪くなく、コーナー立ち上がりのトラクションはα14よりもある感じ。

 

立ち上がりでスライドするほどまだスロットルを開けることができていないので、もう少しこのタイヤに慣れてきたらもっとタイムが上がりそうです。

 

2回目の走行も20周ほどきっちりこなします。撮影もしてもらっているので、できるだけ周回を重ねる必要があるためです。

 

2回目の走行が終わりました。最近タイムが上がってくると、フロントローターの焼け色も付くようになりました。

 

レバータッチは10周ほどするとだんだんスポンジーになってきますが、もともとS1キャリパーの制動力は強力なのでストッピングパワーは十分。まだまだ使いこなせていないのが実情です。

 

リヤはフルブレーキの際は荷重が抜けてブレーキはほとんど使えません。リヤを少し沈めて挙動を安定させるために軽く使う程度ですが、ローターはかなり焼けてきます。

 

これだけ焼けてもプラスミュー製のステンレスローターはクラックが入らないので、安心して使えます。ちなみに鋳鉄製を使用すると直ぐにクラックが入ります。

 

本日のベストタイムは1分5秒1で、自己ベストを0.1秒更新できました。5秒台で連続走行できるようになったので、また一段とサーキット走行が面白くなってきました。

 

本日の動画はこちら。※画像内のメーターとタイムは若干誤差があります。

コメントを残す