Z1000R1 K.K様 S1化計画 ダミーエンジン車載とマフラー取り付け確認

  

レース用のスペアエンジンを使って、エンジンとマフラーの取り付け確認を行います。

 

先ず、エンジンは搭載用の台に載せます。

 

相撲のしこを踏むように、左側を高く上げてフレームの中へ下ろします。

 

エンジンがフレーム内に入ったら、ジャッキで持ち上げながら位置を調整します。

 

サイドのエンジンマウントインシュレーターをセットして、所定の位置に下ろして固定します。

 

エンジン搭載完了です。

 

リヤマウントの補強部分もピッタリ収まりました。

 

続いてマフラーです。サイレンサーのマウントが車体に合わせて加工してあるはずです。

 

フランジをセットします。

 

差し込みでマフラーを取り付けます。

 

サイレンサーステーの穴位置も問題無いようです。

コメントを残す