Z1000R2 K.S様 スイングアームグリスアップ

  

フロントに続いてリヤタイヤも交換します。

 

リヤホイールを外します。

 

ひびの入った古いタイヤを外します。

 

フロント同様、リム内側のタイヤカスなどの汚れをクリーニングします。

 

クリーニング後はこちら。

 

エアバルブも新品交換します。

 

タイヤを組んだらバランス取りします。

 

続いてスイングアームを外して点検します。

 

抜いたピボットのスリーブはきれいな状態です。

 

ベアリングも問題ありません。グリスは無くなっているので、グリスアップしておきます。

  

スイングアームは塗装もきれいなのでこれでOKです。

 

シートレールにあるリヤフェンダーのブラケットが曲がっているので修正します。

修正後はこちら。

 

リヤフェンダーとインナーフェンダーは、汚れを落として継続使用します。

 

レギュレーターは配線の根元辺りがだいぶ傷んでいるようなので、ゼファー750純正と交換します。

 

サビの酷かったバッテリーケースは、純正新品に交換。バッテリーも密封式のMFバッテリーを使います。

 

これで全体のコンディションが把握でき、レストアの目途が立ちました。エンジンのセラコートが完成するまで、しばらく作業は中断となりそうです。

コメントを残す