Z1000Mk2 T.Hi様 試運転

 

エンジンが組み上がったので試運転に向かいます。

 

走りだして直ぐにトラブル発生。2速にシフトアップできません。ガレージに戻って点検すると、ロッドエンドがピボットシャフトのナットと干渉するようです。

 

ボルトの頭の方が背が低いので、ピボットシャフトの方向を逆にします。

 

これで問題解決。

 

シートもロック後にガタガタします。

 

アンカーの高さを短く調整します。

 

これでガタはほぼなくなりました。

 

ようやく走行開始。ガレージ周辺を周回します。

 

スロットル開度を大きくするとノッキングが発生します。点火系はPAMSのウオタニSP2が付いているので、点火時期調整ダイヤルを変更します。元はゼロでいたが、ハイコンプ仕様の5番にします。

 

またしばらく走って調整。

 

ほとんどノッキングは無くなりましたが、まだわずかにあるのでダイヤルを6番に変更します。

 

試運転が終わってガレージに戻ります。

 

シフトペダルの高さを調整します。

 

スローが濃いようなのでパイロットスクリューを2回転戻しから1回転戻しに変更しておきます。明日はエンジンの慣らし運転とキャブセッティングです。

コメントを残す