Z1R2 K.S様 エンジンシリンダーまで組み立て

  

エンジン組み立ての続きです。エンジンカバーを取り付けます。

 

割れていたミッションカバーは、今でも入手可能な新品に交換します。

 

スタータークラッチとギヤも新品にしておきます。

 

ジェネレーターローターを組み付けます。

 

エンジンのサイドカバー類の取り付けが終了しました。

 

エンジンを正立させます。

 

既存のピストンはφ72ミリのハイコンプ仕様です。

 

裏側はこんな感じ。鍛造ピストンです。

 

カーボンを落として点検します。

 

まだ十分使えそうなので継続使用します。

 

ピストンを組み込みます。

 

シリンダーを挿入します。

 

カムチェーンテンショナーは純正が生産終了になりました。今後は社外品を使います。

 

シリンダーまで組み立て終了です。

コメントを残す