市販用スプリームS1シート1号完成

  

市販用スプリームS1シートの第1号が完成しました。形は1号からいきなりの2センチアップ仕様です。

 

基本的な形状は弊社のS1シートを踏襲し、フロント座面のみ2センチアップしたものです。お客様が高身長なため、サンプルでフィッティングの上この高さにセミオーダーしたものです。

 

パターンは標準型スプリームS1シートとほぼ同じです。

 

裏側はこんな感じ。シートベースは中古で程度のいい純正品を使っています。

 

穴から見える黒いスポンジはベース表面に薄く貼られたもので、ノーマルスポンジを保護するものです。基本的にベースに接する下部2センチくらいはノーマルスポンジを使い、その上はほとんどがスプリームシート専用の高密度なスポンジで形成されています。なので、製作の際はノーマルスポンジも必要となります。

  

標準形状のスプリームS1シートと比較します。手前が標準で奥が今回の2センチアップ品です。

 

横から見るとこんな感じ。身長の高い方は高い方がいいかもしれませんね。膝の曲げ角が緩くできます。

コメントを残す