Z1000Mk2 K.K様 レイダウン

  

リヤサスのレイダウン加工です。モリワキと同じ位置に下穴を開けます。

 

レイダウン用ボスを差し込み、水平になるよう調整します。

 

ボスを溶接します。

 

反対側も同様に溶接します。

 

裏側も溶接します。

 

塗装の下地を整えます。

 

加工した周辺まで刷毛塗りで塗装します。

 

元のサス受けは、グリップ用に残します。

 

イグニッションスイッチなどキーセットを新品交換します。

 

 

プラグコードなどを復元します。

 

キャッチタンクを外した後は、90°ホースを使ってシンプルにブリーザーとします。

 

キャブを復元します。

 

ホイールなどの塗装が完成するまで、しばらく作業は中断となりそうです。

コメントを残す