Z1000J O.H様 マフラーカチ上げ加工

  

マフラーをジョイントタイプの新品にご自分で更新されたそうですが、角度をもう少しカチ上げたいとのことで改造します。

 

今までは弊社で改造したKR管でした。角度と長さ、その他数ヶ所改造してあります。この雰囲気に戻したいとのことです。

 

大きな違いはステップしたの隙間です。ボルトを外し、中間パイプのねじりを使ってサイレンサーをカチ上げます。

 

三角のステーは交換せずに、穴位置を変更して高さを切り詰めることで対応させます。取付穴の下にスペースが開いていたので、アクセントに「KERKER」の刻印を入れてみます。

 

ステーへの負担を減らすため、スプリングジョイントをやめてバンド止めにします。サイレンサー側には4ヶ所スリットを入れます。

 

フレーム側のステップブラケットも少し削り、マフラーはできるだけフレーム側に寄せました。

 

エンブレムも移植して完成です。

 

マフラーのイメージは元に戻りましたね。(^^)

コメントを残す