Z1000A2 T.M様 フロントマスター交換

  

シートモールブラケット製作の続きです。ノーマルと同じ取り付け高さになるようケガキます。

 

ケガキ線でカットします。

 

ノーマルブラケットと比較するとこんな感じです。

 

フロント側も。

 

位置決めしてフレームに溶接します。

 

シートモールブラケットが付きました。

 

シートフロント側のブラケットも準備します。ノーマルと比べるとこんな感じです。

 

シートブラケットを溶接します。

 

前から見るとこんな感じです。

 

塗装して完成です。

 

シートモールを取り付けます。

 

シートを取り付けてチリを確認します。

 

続いてフロントマスターを交換します。Z1Rはカウルとフロントマスターのレイアウトが重なるので、ハンドルを少し幅広にしリザーバータンク別体式のマスターを使うと便利です。

  

ハンドルを外します。

 

下側が少しロングなハンドルでこちらを使います。

 

ロングハンドルと新しいマスターを取りけます。既存のブレーキホースは、左側が少し長さが足りません。

 

フィッティングを分解し、ホースのみ長い物に交換して組み直します。

 

先ず、片側のバンジョーを取り付けます。

 

マスター側に接続します。

 

現車合わせでホースの長さを決めます。

 

長くしたホースができました。フィッティングは継続使用です。

 

ホースをキャリパーと接続したら、キャリパーを一旦外してエア抜きします。

 

フロントマスターとハンドルの交換が終了しました。

 

フロントカウル以外は完成です。

 

幅がやや広がったハンドル周りはこんな感じです。

オールペン中の外装が完成するまで、 しばらくこれで乗っていてくださいね。

コメントを残す