Z1000J2 Y.H様 ワークスS1仕様製作 スプリームS1シート ゼッケンプレート 取り付け

  

シートが入荷したので、テール周りの一体化加工をします。

 

シートはこちらのスプリームS1シートを使います。

 

フジツボ用の穴を開けます。

 

テールカウル上部はシートに直接ビス止めします。

 

三角プレートを介し、シートとテールカウルを結合します。

 

残りの穴は現物合わせで開けます。

 

ネジ止めしたら車体に載せ、マウントブラケットの穴を現車合わせで開けます。

 

テールレンズとリヤフェンダーを組み付けます。これでテール周りの一体化が完成しました。

 

車体に取り付け、ナンバーも取り付けます。

 

続いてワークスタイプのゼッケンプレートを製作します。リヤの素材は発砲塩ビパネルです。

 

リヤのゼッケンプレートを切り出すとこんな感じです。

 

テールASSYに取り付けます。

 

車体に載せて取り付け確認します。

 

フロントのゼッケンはカウル無しで取り付ける仕様に。ブラケットはヘッドライトケースと共締めです。

 

フロントは市販のゼッケンプレートを使用します。

 

プレートの角度はフォークと平行に。

 

ゼッケンの数字はカッティングマシーンで切り抜きます。

 

ナンバーを貼り付けます。

 

表に出して全体のバランスを確認します。

 

ETC車載器も入荷したので取り付けます。

 

再び保安部品を取り付けます。明日はエンジンの慣らし運転とキャブセッティングです。

コメントを残す