S1スプリームシート インプレッション サーキット編

  

今回初めて製作したS1スプリームシートのインプレッションです。先日のTOTで使用した感想をお伝えします。

 

スポンジの感触について、跨った最初はかなり硬い印象ですが、骨盤の凹凸を程よく吸収して面圧は一定な感じ、体重を均一に支えてくれるので乗ってしまうと硬さは全く感じません。上下にフカフカしないので、コーナーリング時の体重移動もスムーズになります。シートストッパー部もしっかり腰を支えてくれるので、加速時のズレも最小。もともとサーキットは路面がいいので、このスプリームシートの減衰力を持つスポンジが本領発揮する場所は、ワインディングかもしれません。後日、公道仕様にしてワインディングやロングツーリングでのインプレッションをご報告します。

コメントを残す