Z1000J1 F.Y様 フロントフェンダーの加工

  

フロントフェンダーを純正ベースのリペイント品に交換します。

 

TOTでタイヤウォーマーを使うので、ブラケットの部分にウォーマーの逃げ加工をします。

 

110/80タイヤのエッジに近い部分はわずかなクリアランスしかなく、そのままではタイヤウォーマーを巻くのは困難です。マークした辺りのフランジ部分を少し削ります。

 

先ずは大まかに粗削りします。

 

次に、ウォーマーの生地が引っかからないよう、断面を滑らかに研磨します。

 

これでウォーマーの滑りが良くなり、脱着がかなりスムーズになります。

 

削ったところはカワサキ純正のタッチアップで補修しておきます。

 

既存のフロントフェンダーを外します。

 

新しいフェンダーを取り付けます。

 

取付ボルトも低頭に加工したボルトを使用します。

 

タイヤとフェンダーブラケットのクリアランスはこんな感じです。

 

これで修復完了です。TOT頑張ってくださいね!

コメントを残す