Z1R2 T.K様 オイルクーラー取り付け その2

  

ガセットを切り欠いたら、切断面を整えます。

 

切断面の仕上げ後はこちら。

 

上部は地面と水平にします。

 

鉄板でアッパーブラケットを製作し、位置合わせします。

 

アッパーブラケットをガセットに溶接します。

 

カットしたガセットの補強板を用意します。

 

補強板をフレームとガセットの間に溶接します。

 

反対側も同様に。

 

続いてコアの準備です。

 

取り付けに不要となる耳の部分をカットします。

 

サイドに当時風な穴を開けるのでマーキングします。

 

穴開け用のドリルはこちらの一文字ドリルです。グラインダーで削って手作りします。

 

切り込みを制限するため、ゴムホース製のガイドをセットします。

 

サイドの穴開けができました。

 

加工部分を同色で塗装します。

 

続いてオイル取出しを製作します。アルミの厚板にマーキングし、必要な穴開けをします。

 

バンドソーで切り出し、オイル通路を完成させます。

 

このあとAN8のニップルを溶接します。

コメントを残す