Z1R1 S.R様 ハンドル延長バーエンド取り付け

  

カウルとブレーキレバーのスイッチ部分が若干干渉するので、ハンドルを延長して逃がすことになりました。

  

既存のバーエンドを外します。

 

反対側も同様に。

 

ハンドル延長用のバーエンドは、ハンドルに強圧入して使うので、ハンドル内径に合わせて製作します。

 

バーエンドを圧入します。ハンドルの一部となってグラつかないようかなり強く入れるので、取外しは困難です。

 

スロットル側も同様に。

 

バーエンドは30ミリあるので、左右15ミリずつ突き出してグリップをセットします。

 

レバーとカウルの干渉も無くなりました。

 

ハンドル幅は左右合計で30ミリ広がった計算です。

 

明日はエンジンの慣らしとキャブセッティングに行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です