Z1000J1 T.A様 スイングアームの加工

  

スイングアーム加工の続きです。不要なステー類を削除したら、改造パーツを溶接で取り付けます。

 

溶接後はこんな感じです。

 

サス受けは、製作上の都合から幅広でオフセットはさせていません。

 

現車の部品を仮組して、トルクロッド受けの位置を割り出します。

 

トルクロッド受けも溶接して加工は終了です。

 

この後塗装します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です