Z1100R K.N様 S1スイングアームの修理 エキセンハウジング交換 溶接編

  

クラックの入ったエキセンハウジングを交換する作業の続きです。スイングアームを治具にセットし、削り出した交換用のハウジングを溶接します。先ずはハウジングの向きが左右同じになるよう切り欠きの高さで合わせます。

 

根元の方を点付けしながら余熱します。

 

位置を固定するために溶接トーチが届く範囲で何カ所か溶接します。

“Z1100R K.N様 S1スイングアームの修理 エキセンハウジング交換 溶接編” の続きを読む

Z1100R K.N様 S1キット完成

  

S1足回りキットの仕上げです。フロントキャリパーサポートの取り付けピッチを修正します。

 

製作済みのサポートは、S1キャリパーに合わせてピッチが92ミリで製作しています。お持ち込みのS1レプリカキャリパーは、ピッチが88.9ミリのロッキードピッチで作られたものです。

“Z1100R K.N様 S1キット完成” の続きを読む