メンテナンススタンドがほぼできました

 

ご注文分のメンテナンススタンドを製作します。材料はこちらの3種類のパイプ材などです。

  

寸法に合わせて切り出します。

 

持ち手のパイプをベンダーで曲げます。

 

曲げ後はこんな感じ。

 

穴位置をケガキます。

 

穴開けして子部品は完成です。

 

溶接で組み立てます。

 

メインの門型部分ができました。

 

持ち手を取り付けます。

  

車輪を溶接で取り付けますが、樹脂車輪で熱に弱いので注意が必要です。

 

素早く溶接し、直ぐに塗れたウエスで冷却します。

 

車輪の溶接後はこんな感じです。

 

スタンドのメイン部分ができました。

 

アジャスター部分も溶接で組み立てます。

 

塗装はこちらのシリコンアクリル樹脂塗料を使用します。1回塗りでかなり強力です。

 

塗装は刷毛塗です。

 

塗装終了。このあと3日ほど乾燥させれば完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です