市販用スプリームS1シート1号完成

  

市販用スプリームS1シートの第1号が完成しました。形は1号からいきなりの2センチアップ仕様です。

 

基本的な形状は弊社のS1シートを踏襲し、フロント座面のみ2センチアップしたものです。お客様が高身長なため、サンプルでフィッティングの上この高さにセミオーダーしたものです。

“市販用スプリームS1シート1号完成” の続きを読む

S1シート S1スプリームシート受注します

 

S1スプリームシートの受注を開始します。初回のロットは5個程度、年内の完成を目指します。オプションでフジツボ加工も可能です。基本はお持ち込みのJ系純正シートを加工します。金額は基本的に次の通りでスタートしますが、製作状況により予告なく変更することもあります。素材となるシートの状態が悪いと、スポンジの交換や修正代が別途かかる場合もあるので、できるだけ程度いいシートを使った方がいいです。ノーマルシート表皮は使わないので無くてもOKです。ノーマルシートスポンジは一部を使用するので必要です。


S1スプリームシート加工・・・120,000円(税別)
フジツボ加工・・・15,000円(税別)

  

シート形状はこれと同じに作りますが、ひとつひとつ手作業で成形するので、若干の誤差はあるのでご了承ください。

“S1シート S1スプリームシート受注します” の続きを読む

S1シート スプリームシートのインプレッション 奥多摩ワインディング編

  

S1スプリームシートのチェックのため、奥多摩に向かいます。

 

既にサーキットでは十分に試しましたが、今回は初めてワインディングを走ります。

“S1シート スプリームシートのインプレッション 奥多摩ワインディング編” の続きを読む

S1スプリームシート インプレッション サーキット編

  

今回初めて製作したS1スプリームシートのインプレッションです。先日のTOTで使用した感想をお伝えします。

 

スポンジの感触について、跨った最初はかなり硬い印象ですが、骨盤の凹凸を程よく吸収して面圧は一定な感じ、体重を均一に支えてくれるので乗ってしまうと硬さは全く感じません。上下にフカフカしないので、コーナーリング時の体重移動もスムーズになります。シートストッパー部もしっかり腰を支えてくれるので、加速時のズレも最小。もともとサーキットは路面がいいので、このスプリームシートの減衰力を持つスポンジが本領発揮する場所は、ワインディングかもしれません。後日、公道仕様にしてワインディングやロングツーリングでのインプレッションをご報告します。