Z1000J2 A.K様 スプリームS1シート テールカウルチリ合わせ メインハーネススリム化

 

中古の純正リヤフェンダーを取り付けます。AMAスタイルならリヤフェンダーは必須です。

 

テールランプはバルブのフィラメントが変形しているので、予め新品交換しておきます。

“Z1000J2 A.K様 スプリームS1シート テールカウルチリ合わせ メインハーネススリム化” の続きを読む

Z1000J2 A.K様 オイルクーラーホース製作 キャブリセッティング ワークスバックステップ取り付け

 

オイルクーラーホースを製作します。

 

車体に合わせて少し長めに切断、片側にフィッティングをセットします。

“Z1000J2 A.K様 オイルクーラーホース製作 キャブリセッティング ワークスバックステップ取り付け” の続きを読む

Z1000J2 A.K様 ミッションカバー加工 ワークスクラッチレリーズ

 

ワークスタイプのクラッチレリーズプレートにするので、ミッションカバーを加工します。

 

新品のミッションカバーをベースに、シフトシャフトガイドを溶接します。溶接熱で歪まないよう、ダミーのエンジンに取り付けた状態で溶接します。

“Z1000J2 A.K様 ミッションカバー加工 ワークスクラッチレリーズ” の続きを読む

Z1000J2 A.K様 バルブタイミング調整 ブルサンマフラー取り付け

 

エンジン組み立ての最終段階です。バルブタイミングを設定します。先ずはピストントップにダイヤルゲージを当て、上死点を正確に割り出します。

 

続いてエキゾーストカムのタイミングをヨシムラの規定値107.5°に合わせます。

“Z1000J2 A.K様 バルブタイミング調整 ブルサンマフラー取り付け” の続きを読む