Z1000J2 Y.H様 ワークスS1仕様製作 前後モーリスホイールS1ローター仕様で完成

  

リヤインナーローターのアルマイトが完成しました。

 

早速ホイールに組付けます。

 

フロントのインナーローターは鋳物素材を加工して作りますが、リヤは総削り出しで作っています。

 

リヤローターが完成しました。ローター外径はS1と同じφ234ミリです。

 

前後ホイール、揃って完成です。

Z1000J2 Y.H様 ワークスS1仕様製作 S1ローターのトルク管理

 

ある程度組み上がったモーリスホイールにタイヤを組み込みます。使用するタイヤはダンロップのα14Z 110/80-18 150/70-18 です。ハイトの高いリヤ70扁平タイヤは、AMA仕様の必須アイテムです。

 

タイヤを組み込んだらバランス取りします。

“Z1000J2 Y.H様 ワークスS1仕様製作 S1ローターのトルク管理” の続きを読む

Z1000J2 Y.H様 ワークスS1仕様製作 フレーム修正依頼とワークスクラッチレリーズ製作

 

フレーム修正を依頼するため、モトショップ梶ケ谷さんにお邪魔しました。

 

こちらも作業に取り掛かるまでで3~4ヵ月待ちという混雑ぶり。その後、フレームはカドワキコーティングで塗装の工程に入る予定ですが、それも3ヵ月程度かかる見込み。フレームが完成して組み始めるまでは半年以上先になりそうです。

“Z1000J2 Y.H様 ワークスS1仕様製作 フレーム修正依頼とワークスクラッチレリーズ製作” の続きを読む

Z1000J2 Y.H様 ワークスS1仕様製作 マフラーステーの溶接 フレーム加工の最終工程

 

エンジンを搭載しマフラーを取り付け、サイレンサーのステーを現車合わせで取り付けます。

 

S1タイプのステーはフレームに溶接して取り付けます。

“Z1000J2 Y.H様 ワークスS1仕様製作 マフラーステーの溶接 フレーム加工の最終工程” の続きを読む