デモ車Z1100B2 クラッチ板の交換

 

冬場になってエンジンパワーが上がったのか、クラッチがスロットル全開の7000rpm位から滑るようになったので修理します。

  

エンジンの仕様は、ワイセコφ74ミリピストンに、リフト11ミリ位のWEBカム、キャブはCR35の組み合わせです。

“デモ車Z1100B2 クラッチ板の交換” の続きを読む

デモ車Z1100B2 シート一体テール周り製作

  

筑波サーキットのスポーツ走行のため、レギュレーションに合わせてアンダーカウルを取り付けます。素材は以前1000J用に作っておいたアンダーカウルとステーとセットです。

 

なるべく目立たないよう、今回はマフラーと同色で塗装します。

“デモ車Z1100B2 シート一体テール周り製作” の続きを読む

デモ車Z1100B2 スピードセンサー取り付け

  

ミッションのアウトプットシャフトから信号を取り出すスピードセンサーシステムです。デイトナ製の汎用センサーと、スピードヒーラーを組み合わせます。

 

デイトナのセンサーとスピードヒーラーのハーネスを結線します。

“デモ車Z1100B2 スピードセンサー取り付け” の続きを読む