Z1000R1 K.N様 ダイマグホイールのアライメント計測

  

スイングアームの修理と合わせて、足回り全般の点検とカスタムを行うことになりましたので、必要な部品を送っていただきました。

 

前後ダイマグは塗装しますが、全体的に腐食が発生しているので、塗装を剥がして防錆の為の化成処理から行うフルコースにします。

“Z1000R1 K.N様 ダイマグホイールのアライメント計測” の続きを読む

Z1000R1 K.N様 S1スイングアームの修理 寸法取り

  

修理にあたり、寸法取りします。ピボットはキャップが付くタイプで、全幅236.8ミリ。ノーマルのフレーム内幅が平均236ミリ、それより0.8ミリ広い状態でなので、装着の際はかなりきついでしょう。おそらく、キャップ無しでZ1系フレームに入るように設計されたものだと思われます。

 

その他の部分はS1スイングアームと酷似しており、ほぼフルコピー品と言っていいでしょう。

“Z1000R1 K.N様 S1スイングアームの修理 寸法取り” の続きを読む