改造申請

メインイメージ 推奨サイズW800×280px メインイメージ 推奨サイズW800×280px

WELCOME

エンジン換装の改造申請を承ります。
GPZ900RにZRX1100のエンジン Z1000JにGPZ1100(空冷)のエンジン Z2にZ1のエンジン Z1にZ1000MK2のエンジン など

申請書類作成から登録まで 申請書類のみの販売 改造申請済みの予備検渡し
その他改造申請手続きに関するご相談



書類作成  15,000円より


公認登録持ち込み検査  20,000円より


※多摩陸事以外は別途出張料が発生します。出張料 都内¥10、000 近県¥20、000より



登録までのステップ


①車両の仕様に基づいた改造申請書類を作成します。


②改造申請書類一式をお住まいの管轄陸事に提出します。


③1週間程で書類審査が終了した旨の連絡が来ます。


④通常の継続検査を受け、合格したら新規検査ラインで改造箇所の確認を受けます。


⑤合格したら新しい車検証が発行され、公認所得終了です。


※車検残があっても残りの有効期間は無効となり、新たに2年車検となります。


※車両は、改造部分以外も全て保安基準に適合している必要があります。


※使用するチェーンやスプロケは、メーカーなどが限定される場合があります。




エンジン換装のための改造申請書類一式の例(全22ページ)


お客様の改造内容に合わせた書類をこちらで作成いたします。


※記入に必要な用紙は、車検場でももらえます。(無料) 自動車検査独立行政法人のHPからダウンロードすることもできます。


※その他の添付資料などは、申請者が全て準備します。







合格後に発行される 改造概要等説明書(改造自動車審査結果通知書)


今後の車検時などに検査官へ説明する際に使用することができます。再発行はできませんので、大切に保管してください。