デモ車#21 タイヤ交換

TOTに向けて、タイヤを同じ銘柄の新品に交換します。フロントはα13SP 110/80-18、リヤはα14Z 150/70-18です。

 

リヤホイールを外します。

 

ハブダンパー、ベアリングなど異常ありません。

 

タイヤを外します。

 

タイヤを外したら、リム内側を点検します。

 

新しいタイヤを組んだらバランス取りします。

 

ウエイトはアルミテープで補強します。

 

リヤタイヤ、交換終了です。

 

続いてフロントへ。キャリパーを外す前にパッドを外します。

 

キャリパーを外し、フロントホイールを外します。

 

タイヤを外します。

 

リムを点検します。

 

新しいタイヤを嵌め、バランス取りします。

 

フォークアウターは少し曇ってきたので、ピカールで磨いておきます。

 

ポリッシュ後はこんな感じ。

 

フロントホイールを取り付けます。

 

キャリパーを取り付けてタイヤ交換完了です。

 

続いて、クラッチレリーズのボディーを交換します。標準のゴールドを止めてハードアルマイト風のシャンパンゴールドにアルマイトで色替えしたものを用意しました。

 

レリーズプレートを外します。

 

部品は同じものです。

 

レリーズレバーはアームのカシメが緩くなってきたので交換します。

 

新品のレバーを組み付けます。

 

クラッチケーブルも、タイコのブッシュが傷んできたので交換します。

 

クラッチケーブルはZ1000RやZ750GPと共通。

 

新品ケーブルは、エンジンオイルを少量挿して潤滑します。

 

ケーブル受けに使っているロッドエンドも合わせて交換します。

 

クラッチレリーズを復元します。色味が安定しました。

 

シートのステッカーは、走行風で剥がれていたので新調します。

 

ポリッシュしたクラッチカバーにも、新しいカルガードステッカーを貼ります。

 

ワイヤリングもして、マシンの準備は完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です